旅は独りに限ります。 | sbifb4 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 行く人は多分本当に役に立つし、行かなくても目線が楽しいです。

旅は独りに限ります。

返信

 以前、友人たちと連れ立って四人で冬のイタリアに行ったことがあったのです。フォレンツェに行ってウフィツィ美術館に入ることにしたんですが、朝出遅れたら案の定入場待ち。


 ローマからユーロスターで一時間半、ひと手間かけて訪れたフィレンツェはオレンジ色の屋根瓦が連なる風情あふれる美しい街。アルノー川はゆったりと流れ、ベッキオ橋は活気あふれる賑わい。シニョーリア広場に影を落とすベッキオ宮殿とその五百人広間の雄大さ。そして街の象徴、サンタ・マリア・デル・フィオーレの美しさと言ったら・・・・別にこんないやみったらしい言い回しをしなくとも、訪れれば否が応にも旅情が琴線に触れまくりの素敵な街ですよ・・・街なのに。


 一緒に行った奴がですね、キン肉マンの話を始めやがったのです。正直全く聞きたくなかったのですが、入場待ちの列に組みしているため離脱や回避は不可能です。うぜぇ、まじでうぜぇ。なんでフィレンツェに来てまでキン肉マン談義を聞かされなきゃなんねぇの?露骨に嫌な顔をして折角の旅行気分に水を指すのも気が引けるのでとりあえず適当に相槌うってましたが、本当にゲンナリですよ。そんなのは日本で鍋か鉄板を囲んでビール片手にしている時だけにしてくれよ。そう言いたかったのです。我慢したけど。ぐっと堪えたけど。


 この出来事が本当に自分の中では忘れ難い禍根となり、以来、旅行は国内外を問わず完全に独りでしかいかなくなりました。人生という旅も多分この先独り旅です、ええ。万が一結婚できるとしたら、「新婚旅行はお互いが行きたいところに別々に行ってこようぜ」という提案に二つ返事で同意してくれるような嫁がいいです。

投稿者 sbifb4 | 返信 (2) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: 旅は独りに限ります。

独りで入った遠い土地の飲み屋で、地元が近い先客がいた時もどこかもったいな い。

返信

その時はえらい盛り上がるんですけどね。

なんか、友達の家に行ってずっとDSやって帰ってきたときみたいな気持ちになります。


比較的少ない人数での旅行、

・特に夫婦などの場合、自由行動の時間を作って後でどっかの店で落ち合うようにしとくと結構いいらしいですよ。

・電車や飛行機で指定席を取れる場合、あえて席を散らせて押さえる、もいいらしい。

出張みたいな場合は特に。


新婚旅行、間を取って「現地集合、現地解散」はどうでしょうか。

お互い逆回りで行って、アレクサンドリアあたりで落ち合ってすれ違って帰ってくる、なんて、素敵じゃね?

Facebook等でログりつつ写真上げるような機能って、そういうときのためにあると思うの。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: 旅は独りに限ります。

ですよね

返信

旅行=「複数」、旅=「独り」と勝手に定義している私

ここしばらく機会に恵まれてないですが

「たび」つったら道中の孤独感と旅先での異邦人感が一番の醍醐味だろー?と


その昔、深夜のブルートレイン(死語)の車窓で窓の外を流れる灯りを眺めながら

ちびちびウィスキーを舐めていた俺は傍目に見るとイけてたのかキモかったのか

投稿者 g2tw2s | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.