sbifb4 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

ごめんまだおっぱいのこと考えてる。

reply

控えめな三葉の胸なのに、なんだか揉むことが癖になって止められない瀧君の手の動きとか、初期描写でほのかな谷間を上から見下ろすカットで心臓との距離感の近さを感じさせたり、


あれを観たあとだと、おっぱいは小さい方が感度が良くて気持ちもいいものなんだろうか、という気になってくる。


生物学的な見識は全くないのでわかりませんが、大きくても小さくても神経の数が同じなら、より密度が高くなるちっぱいのほうが感度が高いと言われれば納得する。逆に、大きさに比例して神経が増えて密度に差が無いなら、おっきい方が感度が高いことにはならないだろうか、センサー的に。


そもそも他人の感度なんて共有できるものではないから比べようが無いのだけれど。


なにこの思春期の童貞男子みたいな文章。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 夜道にて。

昼間ですが、

reply

農免道路の真ん中に黒いゴミ袋が落ちていて、「不法投棄か?」って思ったら、轢かれたタヌキの死骸をついばむカラスの群れだった。

posted by sbifb4 | reply (0)

夜道にて。

reply

道路の真ん中にデッカイ置き石があって、「あっぶねぇなぁ、おい」って思ったら牛ガエルだった、夏。

posted by sbifb4 | reply (1)

君の名は。観てきた。

reply

・まぁ、揉むよね。揉む感覚は味わえても揉まれる感覚は味わえないもの・・・そりゃ揉むわ。

・女子高生の体液含有飲料3年モノとか、レベル高すぎる。

・マッキーバカ売れでゼブラ株上昇の予感。買うなら今。


【もすこし書き足す。】


 瀧が3年モノを飲んで三葉の体に再び入った場面で、号泣して感涙しながらもおっぱい揉むのを忘れてない辺りが、人間として欲望に従順で本能を感じるというか、真に迫っていて、ある意味一番印象的だったのです。大丈夫?おっぱい揉む?みたいな。

 でも、それが全くいやらしくないのが演出の妙で、瀧の好感度アップに繋がっていると同時に、一連のおっぱいシーンのせいで薄い本に創造と展開の余地を作為的に残している気もする。たぶん出るよね、薄い本。

 最後の、8年後に階段で邂逅するシーンに、「このあと無茶苦茶(ry」のモノローグがしっくり来る、と思ってしまった自分は、純粋に汚れているんだろうか・・・


 興行収入すごいみたいで・・・ラブコメ・屋台崩し・ハッピーエンド、最大公約数に満足を与える為の基本事項をきっちり踏まえているのも勝因なんだろうな、と分析。

posted by sbifb4 | reply (0)

ああ、

reply

読点がついてた。


真知子巻きとか、ギリわかる。親から伝え聞い情報として。

posted by sbifb4 | reply (0)

傷物語・熱血編 観てきた。

reply

スタイリッシュ・ロマン・ポルノアニメだ、これw


以下、多少のネタバレあり。あと、自重しない変態発言注意。


 ドラマツルギーさん、エピソードさん、ギロチンカッターさんと、回を重ねる毎に尺の減ってゆく戦闘シーンとは裏腹に、ハイセンスなシチュエーション・エロスが観るものを釘付けにします。

 アララギさんとバサ姉の、激しくスイッチをON/OFFするように入れ替わるシリアスとエロスのドラマシーンが、なんとも小気味よいのです。鬼のような劇場版の作画に裏打ちされて。

 もうね、バサ姉がいちいち可愛い。(渡辺明夫によってTVシリーズより増量されたデカパイはいささか盛り過ぎだとは思うけれど。)作為的に振る舞っていたかと思えば、突然年頃の生娘順当な反応を見せたり、聖女のよう、と言わしめた後に突然パンツ脱ぎだしたり。画面の演出とそこに至るドラマによって、実はただのエロシーンには収まらない耽美な芸術性があるんじゃないだろうかとか考えたんですが、いや、落ちつけ自分。


 あと、キスショットが幼女から少女に変体した第二形態の身體が、変態の琴線に触れてたまりません。

肉付きの薄い、二次性徴まえプレティーンの中性的な魅力と、物憂げな眼差しがもうね、全力で狩りにきてます。キャミワンピの肩紐が片方だけ落ちてはだけてるとか、鉄板やん。フィギュア化はよ。アルターさん希望。


 でさ、やっぱりこの結論に至るんですけど・・・バサ姉とこれほどの関係性を持っていながら、コロっとガハラさんに行っちゃったアララギさんは人としてどうなの?(いや、だから『人』じゃぁないんですけど)

posted by sbifb4 | reply (0)

貧困が事実かどうかは、どうでもいい。

reply

あの喪黒福造クリソツな顔がインパクト強すぎて脳内モニターが焼き付き起こしてるんですけど誰かタスケテ。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 時は流れない。それは積み重なる。

最低限の嗜みって、どの程度かなぁ、とかも、思うことがある。

reply

とはいえ、世代を超えて「解っておいてくれよ!」って思う元ネタもあって。ネタって、広範囲に周知された実績がないとネタとして成立しないではないですか。(いや、そうでもないか?)『膝フジツボ』や『ピアス穴から糸』みたいに、世代を超えて周知されていて、知らないほうがマイノリティみたいな、そういう基本として嗜んでおいて欲しいネタってあるではないですか。


こないだ、うちの職場の50代職員が30代職員に、8時になったときに「八時ダヨ!(いかりや長介風)」って振ったのに完全無反応で。話をしたらガチでわからないって。オレたちひょうきん族なら名前くらいはしっている、とか言われて。衝撃でしたよ。ああ、せめてこのくらいはバラエティ番組の金字塔として嗜んでおいてくれよ、とか、勝手に思ってしまって。うーん。まぁでも観てなきゃわかりっこないか。でもなぁ、うーん。


物語シリーズは特に高齢者向けのネタの仕込みが多いのですが、あれって誰が仕込んでるんだろう。

暦物語の月火回では『欽ドン!』の舞台セットが現れたり、傷物語では二・二六で襲撃された朝日新聞の旧社屋と日劇が描きこまれたり。遊び心、といえばそこまでですが、もう誰に向けて作ってるんだかわかんねぇなぁ・・・


以下、勝手にヤングにもわかっていて欲しいネタ

・カックラキン大放送の、OP・EDで開閉するコーヒーカップ(あれはサザエさんの果物から出てくるネタに準ずるものだと思う。)

・「倍率ドン・更に倍」

・ウィークエンダーの「てっ・てれって・れってー」っていう効果音

posted by sbifb4 | reply (1)

最近、オッサン的にはジャストミートでも若者は置き去りだよなぁ、って思うこ とがよくある。

reply
gvcupt5j


元ネタ


wy2iyna4


ネタが拾えないヤングはアニメを楽しむ機会を無意識のうちに損失している、ということになるのだろうか。

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: >クア・アイナの、ポテトが好き。

>いや、気持ちはわかるけど、ファストフードだよ?

reply

ちゃんとした食材をちゃんとした手間をかけて作った食い物なら、割りとあの値段・あの商売スタイルで良いと思う自分がいます。


この国では大衆食においては『食べ物の値段≒人件費』だと思うのです。人件費削らなかった結果がアレだとすればそれは健全な商売だと思いますし、価格に見合った味と満足が得られれば、win=winですし。ぶっちゃけプレミアムバーガーとマクドの安売りバーガーって、それこそカップ焼きそば現象かと。


「ラーメンは手打ちのみ、製麺機で作った麺なんてラーメンじゃねぇ」と過去に発言した自分がいうのもなんですが。

posted by sbifb4 | reply (0)

新盆に、故人を偲ぶ。

reply


 森岡賢(ソフトバレエのくねくねしてた人)、享年49歳。(動画は曲がモリケン提供で、故人のアルバムにも収録されていました。)最近は藤井麻輝とminus(-)というユニットで活動をしていて、お互い五十には見えない凄まじいビジュアルで益々楽しみだったのに。


 もののあはれ、のフレーズが盆どきの心中に染み渡ります。


 ザバダックの吉良さんも先月に亡くなっていて、この間、学生時代の友人と久しぶりに飲んだ時に一頻りそんな話をしてしみじみとした気持ちになった。無常だ。


 遺された音楽が、ずっと愛され続けることが何よりだと思う。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: あのグニグニがいいのに。

>モスの菜摘

reply

こんなのあったんスね。見ただけで食べづらさが伝わってくる・・・

しかも、実際に注文すると包み紙で固められて全然フワフワしてないのが出てくる予感。


肉を肉で挟んであるヤツは食べたことありますが、あれも食べづらかったなぁ・・・脂ぎって汁とかすごかったし・・・

そして、普通にバンズで挟んであるほうが美味いよね、という結論に至りました。


ハンバーガーって、どうして写真と実物がああも違うのにそれが許されてまかり通っているんですかね?


クア・アイナの、ポテトが好き。(ハンバーガーじゃないのかよ)

posted by sbifb4 | reply (1)

多分これは賛同者を得られる、はず。

reply

冷凍食品の唐揚げってさ・・・正直、さっぱり美味しくないよ、ね?

やたらちっさいし、チンしても衣がサクサクせず、なんかしんなりしてるし。あと衣が薄い。

あれって唐揚げとは似て非なる別の食べ物だと思うのさ。唐揚げモドキ。がんもどき的な。


せめてカップ焼きそば現象のように両雄並び立つ魅力があれば良いのだけど・・・・ひたすら劣るだけだしなぁ。

posted by sbifb4 | reply (1)

魔法使いの嫁 星待つひと【前編】観てきた。

reply

 丸3ヶ月ぶり、久々の劇場。楽しみにして行ったら、早朝上映なのに隣のヤツがジャンクフードのフルコンボプレート完備っていうね。油臭は鼻を突くし咀嚼音は耳障りだしファッキン。


 OVAの先行上映。封切り初日ということもあってか、小箱のスクリーンながらも八割方埋まってました。

主人公チセの幼少時代を振り返る内容で、前編では現在の幸せな英国での日常から、一冊の本をきっかけに回顧へと至る導入部分が描かれています。30分という短い枠ですので、まさに「今回はここまで」といった引きでした・・・・ちなみに中編は半年後だそうで・・・・WIT的にやむなし、なのか。


 描き込まれた、英国の牧歌的な美しい情景や家屋の趣は、ちょっとしたエア旅行をしている気分にもなれるお得感。そんな背景の上を滑るように動き回る『人ならざる者達』の、ちょっと不気味、でも愛らしい様が、ああ、まほ嫁が動画になったんだなぁ、という喜びを実感させてくれます。


 本編の後には、制作にまつわるエピソードや関係者へのインタビューなどのオマケ映像のパートが。

チセ役の種﨑さんが、辿々しくも慎重に自分の言葉を見つけながら丁寧に作品への思いを語る姿が、劇中のチセに重なって、配役に深く納得。(でもこの人、普段は人柄に反してアホの子やギャルの役をよく振られるんですよね・・・)


 で、最後に非常に残念な点がひとつあるので、言及しておきます。今後刊行される単行本(限定版)に同梱される今回のOVA3作ですが・・・円盤はBlu-rayではなくDVDオンリーです!どん判。


 しっかし、同人誌として発表した作品が僅か3年で劇場公開されるまでに至った作者の心境ってどんなもんだろうなぁ。

posted by sbifb4 | reply (0)

オリンピックという台風が過ぎ去るのを、じっと耐えている。

reply

自分が独裁者になったら、スポーツ中継はマルチチャンネルの副の方でしか放送してはいけない法律作るわ。

(尚、スポーツ中継自体を禁止して顰蹙を買う勇気は無い模様。)

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 山手線作った。

山手線、見える側面が内回りで、死角の側面が外回りですね、わかります。

reply

地下鉄入りのほうでちょっと手間取りました。首都高版お待ちしています。


エディットモード、なにあの高難度ランキング群。見ただけで心折れそう。

よし、やるぞ、って時の掛け声は「エッシャーッ!」で←これが言いたかった。


立方体繋がりで。なんか最近中毒気味に観ちゃう。




特に上坂さんに関心があるわけではないのですが、抜け出せなくなった・・・

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: hocus

しばらく前に金払ってDLしたのに放置してた・・・

reply

この手のゲームは寝る直前に布団に入ってからやるのがいいんですよね。

いい感じで頭が回らなくて。ブッダマスィ~ン的な効果音が心地よい・・・

ZEN BOUNDとかPruneとか、この手のアプリはなんでああも眠気を促進するBGMなのか。


【おまけ】

KAMIはやったことあります?

紙が捲れるエフェクトと、クリアした時の「ぴろりーん」という効果音が癖になります。オススメ。

posted by sbifb4 | reply (1)

「水を飲んでもすべて汗に変わる これは今までなかった大発見」

reply

職場を出発して二時間位は普通にやり過ごせるけど、お昼近くなると流石に水分補給せずには危険。(脱水すると手足の先やティムコの先から麻痺してくる。そうなると水分補給してもすぐには復帰できないので、そうなる前に飲むべし。)

で、我慢した後に水分補給すると、さっきまでは元涸れしてたから出てなかった汗が、わずか数分で今度は瀧のように出てくる。なんかねぇ、人間の体って思った以上に単純なのかもしれない。全身海綿。


目とか口元とかに入り込んできて痛かったりしょっぱかったりで大変。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: まだだ、まだ終わらんよ

『見抜き』

reply

ほら、世の中にはドット絵のほうが興奮するって人もいますし・・・ねぇ・・・・


PC-6001mkII 版 スペースハリアー




どとこい、最終的には実写化されちゃう、とか。いやだ。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2487

とやかく言えるような人間ではないけれど、これが生成される過程は、わかる。

reply

マンガやイラストに触発されて自らも傾倒してゆく、という入り口であるため、既に描かれている平面物を観察・参考にして絵を描く、という、根本的に間違ったアプローチからスタートする絵かきライフ。結果、決まったパターンや記号化された手法でしか絵をかけない。違うんだ、まずきちんと立体を書けるようになってから、それを二次元へと展開させる力を身につけなければダメなんだ。骨格や関節の可動域とか、そういうのは量を描いて身体に覚えこませなきゃ、結果的に『描きたいポーズを描く力』は身につかねぇんだ。


あ、でも、エロゲー界隈のオタクはハンコ絵・ハンコ構図でも満足しちゃう敷居の低い人がいっぱいいるので、そっち専門ならやっていけるかも知れない。斜陽産業だけど。

反面、エロマンガ業界は肉体描写にリアル+αを求める修羅の世界。どうして同じ二次元エロ産業なのに、こんなに差があるのか。

posted by sbifb4 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2016 HeartRails Inc. All Rights Reserved.