フェティシズム | sbifb4 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

フェティシズム

返信

あまんちゅ!6巻が出てた。慌ててポチリ。折角なので一巻から読み返したんですが、やっぱり天野こずえさんの描くまつげが好きだ。


4wdyna4b


レンブラント・ライトを当てたように、上方からの光でまぶたとまつげの輝度が等しく白抜きで表現されているカット。

特に都度印象的なシーンで使われていることもあって、心に映えるインパクトが気持ちいい。


shqg6upt


熱い日差し、強い光を受けているはずなのに、女性的な柔和さと豊かな美しさを印象づけられ、清々とした涼しさを感じるのです。


7kuiyna4


画風において特徴のある漫画家さんは多いけれど、天野さんでいうとやっぱりまつげ周りだと思う。(あと、全身図の独特なシルエットも)


e4qg6upt


海から遠く離れた場所に住む身には、ダイビングって本当に縁遠くて未知の趣味。

実際に潜れたら、さぞ気持ちよさそうだなぁと思う。


まぁ、衆人環視に耐えられる肉体を持ち合わせていないので、絶対浜辺には近づかないけれど。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: フェティシズム

http://shqe8m.sa.yona.la/45

返信

おー。

- 機材は全部レンタルで済ますといいよー。自分で持ってても車で行く範囲じゃなかったら、自分で運ぶのしんどいし。

- 理科の浮沈子の実験が頭に入っていればあとはパニック耐性を実習で訓練すればOK。

- 体型とかウェットスーツ着てボートのって沖からドボンなので無問題。最初のうちはビーチエントリーなのでしんどいけど、タンクが重くて周りの目を気にする余裕なんかない。

- 海が近くても「潜って見栄えのする」海とか普通は近くにないので、どこに住んでても大体は旅行兼ダイビングになる。

- 水中ではカメラのシャッター切ろうとか器用なことを思わずに素直に動画でベタ撮りするが吉。

投稿者 shqe8m | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.