ウンディーネ居ねぇし、ゴンドリエーレは黒い佐川だし。 | sbifb4 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: >パステルカラーの世界

ウンディーネ居ねぇし、ゴンドリエーレは黒い佐川だし。

返信

ついでにゴンドリエーレで画像検索したらこんなの見つけたし。人間だけパステルカラーになってもなぁ・・・


>二次で聖地巡礼ビジネスをもくろむのであれば色調はある程度現実に合わせるべきだと思うんです。


zy2iyna4


久美子かわいいよ久美子(傍観する分には)。さておき。


個人的には、現実に合わせる必要はそんなにない気がします。

嘘だからこそ表せる美しさこそ、やはり二次元の醍醐味なんじゃないかなぁ、と。美少女には鼻の穴があってはいけないのです。夢ぐらい見たっていいじゃない。

ビジネス・観光として見たときに、それ以上に問題なのは現地の美観だと思う・・・実際、ヴェネチアの街中はぬかるんでいるところが多いですし、海辺ですからカモメの糞とかも凄かったですし。少なくともハイヒールで闊歩するには不向きだったかと。


コスプレに関しては、二次元を忠実に再現するのではなく現実世界の彩度・明度に合わせて再構築するほうがいいんじゃ・・・そもそも生身の人間のボディラインに不向きなのが多すぎるでしょ・・・・とか。

投稿者 sbifb4 | 返信 (2) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: ウンディーネ居ねぇし、ゴンドリエーレは黒い佐川だし。

久々にリアルタイムな波(投稿時刻的な意味で)

返信

以下ゆっくり追記。

もう、それこそVR/ARのヘッドマウントディスプレイとかで、「その場所に行くと再生が始まるアニメ」「ある場所に行かないとフラグが立たないRPG」とか、出ないですかね?

Googleグラス的なものを装着してヘッドホンして歩いてると、「……あなた、私が見えるの?」とか言われるまでがプロローグ。


色はリアルタイムに調整レイヤーをRGBそれぞれの透過液晶的な何かで……それは文字通りただの色眼鏡か。


現実世界では、接触/衝突/転倒等の事故が続発。被告人は事件当時、心神耗弱、茫然自失、現実逃避、二次没入の状態にあり、


http://youtu.be/jOXGKTrsRNg

http://youtu.be/8zh0ouiYIZc

僕が君の言葉で悩むはずはない。この世界のスイッチ押したのは誰なの。

投稿者 zig5z7 | 返信 (0)

Re: ウンディーネ居ねぇし、ゴンドリエーレは黒い佐川だし。

>問題なのは現地の美観だと思う・・・

返信

編集後の方に返信。例によってまとまらないまま投げます


以下、同じことを反対側から言ってる気がすごくしますが、


>嘘だからこそ表せる美しさこそ、やはり二次元の醍醐味なんじゃないかなぁ、と。美少女には鼻の穴があってはいけないのです。夢ぐらい見たっていいじゃない。

ここに合わせると背景画もやっぱりそれなりにデフォルメや省略(≒美化)しないと追いつかないとも思うんです。

二次創作なんかで、「実在の背景を撮ってきたところにパース合わせて、まんま思いっ切り2Dのキャラ絵を載せる」という手法がありますよね。オタの脳内の絵って結局あれな気がする。


オレがコスプレの背景に拘泥る(悪い意味で)のもそんな理由で、作品の世界を現すなら後ろに他のカメコとか全然別のキャラとかはいてほしくないんです。ロケなら人止めしてほしいし、スタジオで済むならそうしてほしい。

対象キャラのボディラインが生身の人間と違うのは、まあ、この際、しょうがない。


……ということは、今後、キャラデザは「コスプレのしやすさ」も重要になってくるのか?J-Popで「カラオケでの歌いやすさ」が重要になったように。

投稿者 zig5z7 | 返信 (1)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.