ローテク(最先端) | sbifb4 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

ローテク(最先端)

reply

ミュシャ展、結局今日行ったのです。

乃木坂駅を出て階段登ったら入場券売り場にびっくりするくらいの長蛇の列が。一瞬本気で帰ろうと思ったくらい。で、列には並んだものの、これ、オンラインチケットを携帯からこの場で購入した方が早いんじゃね?と気づいて公式サイトからポチり。便利な時代になりました。

列を抜け出して会場入り口でスマホ画面のQRコードを提示したら、わざわざご丁寧に紙の入場券の半券を渡してくるんですよ。一瞬、何事かとw


改めて想像すると、多分、実入場者数を把握しているのかなぁ、って。あらかじめ一枚一枚手でもぎった半券を用意しておいて、何枚減ったかでオンラインチケットの購入者を数えてるのではなかろうか・・・でも、入場時には画面のQRコードを機械で読み取っているので本来そんなことをする必要はないハズ。逆に考えて、あえてコレをやっているということは、あのQRコード、実は通し番号の情報とか一切含んでなくて、複製し放題なんじゃ・・・


という推察に至ったのですが、真相はわかりません。


スラヴ叙事詩20枚は圧巻でした。よくもまぁ運んだよね・・・


図録を買って帰ろうと思ったのですが、会場に「Amazonでも買える」由し張り紙が。

重くなるからまたもその場でポチり。便利な時代になりましたね...

posted by sbifb4 | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: ローテク(最先端)

実は単なる記念品としての役割しかなかったらどうしよう。

reply

あるいはアリバイ。


もし本当に「その日その時その場所で」半券を手渡しで受け取ったなら、当日の係員の指紋だの汗だの皮脂だのが検出されるはず。当然、透かし(知覚可能型・不可能型)も入ってます。

その人、手袋、してました?その場で実際にモギってました?そもそも顔覚えてます?そういえば、国 立 新 美術館って、すぐ横が米軍の六本木基地ですよね……?なんて。うふふ。タグ「厨二」を作ろうか迷った。


スラヴ叙事詩、でかいらしいすね。。。開催の報に触れた際、これは逆に図録買っても無理だよなと一瞬思ったんですが、こういうのは本棚に在ってこそトリガーになるんだよな、とも思います。

思い出さなければ、忘れていたことにすらならない。


ペイチェック 消された記憶

posted by zig5z7 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.