これからイスタンブールに行く人が読んだら多少役に立つような雑 ... | sbifb4 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

これからイスタンブールに行く人が読んだら多少役に立つような雑記のような何 か。(1)

返信

観光名所・有名史跡に関しては自分が語るところはないのでゴッソリ割愛。

主に現地で過ごして実感した都市情報と、有名どころじゃない史跡・観光地について。


街歩きの基本


48m3x7kg


 市内交通は路面電車、地下ケーブルカー、地下鉄および航路がメイン。乗車にはイスタンブールカードと呼ばれるプリペイド式のチケットが便利です(デポジット6TL+チャージして使う)。ジェトンと呼ばれるコイン型の乗車券をその都度買うこともできますが、イスタンブールカード使用の方が乗車料金が割引されてお得。なお、ジェトン発売機は原則どの乗り場にも設置されていますが、イスタンブールカードのチャージマシンは主要な乗り場にしか無いので注意。バスもありますがマイナーな史跡を訪ねないかぎり、観光では利用の機会はなさそう。タクシーもありますがぼったくりの危険性あり。


 ここまで書いておいてなんですが、観光は基本的に徒歩で十分です。交通機関は新市街と旧市街の間を一気に移動する場合や、疲れてホテルに直帰したい時などに利用すると良いでしょう。路面は石畳で、日本人がイメージする「車道が二車線以上あって、歩道が縁石などできちんと分離している」一般的な道路は、路面電車が走るような主要な部分にわずかしかありません。あとは毛細血管のように入り組んだ車一台分の幅の狭い道が街中にくまなく張り巡らされています。また、新市街のトラムヴァイT1線が走る海岸線側とノスタルジック・トラムヴァイT5線が走るイスティクラール通り側ではかなりの高低差があり、この間は急勾配になっています。この高低差を補うために走るのがテュネルとフニキュレルの地下ケーブルで、この二つはほぼエレベーターのようなものです。旧市街も海岸線から内側にかけて勾配があり、いずれにせよ坂道の多い街。街歩きは歩きやすいシューズやローファーで、底の厚い靴やヒールの高い靴は避けた方が良いでしょう。グランドバザールやエジプシャンバザールなど、旧市街はとにかくカオスで歩くこと自体が楽しいです。


fqy5j9er


 前述しましたが道路は非常に細く歩道も少ないため、歩行者と自動車の距離が近いです。信号機も設置されていないので常に周囲に気を配りながら移動する必要があります。自動車の数は非常に多く、路上は常に車であふれている感じ。歩行者はすれすれの位置を歩くことになるので、排気ガスをもろかぶりすることになります。路上のゴミや吸い殻なども目立ち、環境衛生に関してはちょっと残念な感じです。


74hpt5j9


 海に囲まれた街ということもありカモメが多く、またカラスやハトも焼きトウモロコシの芯などを狙って飛び回っています(特にエミノニュ周辺)ので、鳥フン注意。野良猫も多いのですが、それ以上に存在感があるのが野良犬。日本だったら保健所が瞬殺しそうなレベルの犬が結構な数で街中を徘徊していました。多くは人間との距離を保って行動していましたが、中には近くで吠え立てるような犬も。当然ですが不用意に近づいて刺激しないように気をつけましょう。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:

Re: これからイスタンブールに行く人が読んだら多少役に立つような雑記のような何 か。(1)

http://wkdqe8.sa.yona.la/18

返信

このsa.yona.laのブログシステムに

後で改めて見直せる様に、ブックマークできる機能があればいいのに。

投稿者 wkdqe8 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.