ちょっと驚いたこと。 | sbifb4 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

ちょっと驚いたこと。

reply

先日届いた『のだめbox』観てるのですが、改めて観ると演奏シーンが思いのほか動いてなかった。

止め絵や、楽器の部分的な描写、ピアノの演奏シーンでも背景からのカットが多い。


四月は君の嘘観てると、ピアノ演奏など手先の描写はCGではあるけれど、丁寧に動いていて、

比較して考えた時に、この数年で製作環境でできることが変化してきたんだろうなぁ、と思った。

posted by sbifb4 | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: ちょっと驚いたこと。

民生用でこれだもんなあ

reply

イラストを原画そのまま360度立体的に「Live2D Euclid」 顔は2D、体は3DもOK

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1412/24/news127.html


いや軍事用があっても困りますが。ほんと、すごい時代です。

僕らの自由を、僕らの青春を、大げさに言うのならば、きっとそういうことなんだろう。それは民生。


ガンプラの写真を3D化ソフトに喰わせてモデルを生成し、Web上でボーンをねじ込んでから、かねて用意のモーションデータを別アプリ上で流し込んで再生させれば、踊ってくれます。さあやってみましょう。という動画。


もう何がなんだか。


「楽園追放」を見てみたくなりました。ソフトかますだけでどこまで進んでいるのか。

だけ、って言い方もアレですけども。


画質や動きを追求するあまり映画になってしまったゲームの轍は踏まないで欲しかったり、いやもともと映画というか動画だろとも思ったり。

よそでやってんだからウチもやれ、とブラック化が加速しないといいなあ。

posted by zig5z7 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.