sbifb4 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

sbifb4

Reply

Re: そういえば、クリアファイルってどうしてるんでしょう。

>果てしない軍拡競争ってこうやって始まるのかな。

返信

さながら、コンテンツホルダー・配給会社・グッズの企画販売会社などが軍産複合体と言ったところ。

うちの職場はクリアファイルを大量に使用しているので、本当は職場で使えればいいんですけどね。

せっかくのイラストも、間に書類を挟むと文字とか透けちゃって、結局なんだかなぁってなる。


映画の特典でもらうクリアファイルはA4が収納できるサイズなので、まだいい・・・

雑誌の付録で付いてくるヤツはB4仕様なので、正直ほとんど使いみちがない。

ただ、たまに凝った造りのもありまして、こんなの。(内部が3層構造になってる)


mznx7kg6

3sgcfdqv

続きを読む

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: ラノベタイトルと2ch文化なスレタイの間の、文体の微妙な差異について

提案

返信

(1)

「ラノベタイトルと2ch文化なスレタイの間の、文体の微妙な差異について考えるスレ」でスレ立てする。

(2)

「ラノベタイトルと2ch文化なスレタイの間の、文体の微妙な差異について考えてもいいよね?」というタイトルでラノベを書く。


(2)は、星海社に持ち込んでボロクソに言われるまでがデフォ。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2564

あれは、

返信

圧倒的に褒めやすい仕様と環境が、口達者なツイッター芸人達の餌食になっているという。褒め殺し。


劇中で表現されている「生きることの悲喜」が半々で、落とし所がそのモヤっとした割合への共感だとするなら良い映画だと思いますが、あれを見て手放しで生命讃称する感想は的を射ていないと思うの。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 「親」という種類の生き物はいる、と思うんです。

それでも、

返信

じゃぁ結婚して子供作って人並な家庭を持ちたいのか?と問われれば、いやー正直なんていうか、無理。

特に子供。子供がなぁ。たまに知り合いの子と遊ぶくらいならまだ精神的にも体力的にもなんとかなるんですが、毎日とか絶対無理。もうそれだけで『人の親』に感服しちゃう。


本当に「親」って生き物は、いると思う。


まぁ、親も子と一緒に成長するもので、徐々に徐々になんでしょうけど。

結果的に言えることは、自身に許容力や忍耐、そういうものが欠落しているって言うことだ・・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 貼れと言われた気がした

リンク先のさらにリンク先、食品ぶっかけとかハイレベル過ぎんよ!

返信

言葉は悪いですが、どのリンク先も「おっさん(メンヘラ)」の破壊力が凄まじいですな・・・

お着替え→撮影→うpの間、我に返ることなくモチベーションを維持しないといけないわけで、これ、一種のトランス状態じゃね?

すげー。


ところで、ショールームなんてあったんですね、オリエント工業・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2541

そうそう、

返信

子供の頃はアニメも『マンガ』って呼んでたんですよね。それで通じた。


陰影を付けないセルアニメのちょっと薄暗い画面とか、70年台の独特な配色センスとか、今となっては懐かしいばかりです。


YouTubeに第一話があったんですけど、これ、そもそもパックンが余計なことしなければよかたんじゃ・・・?


投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 越えられないラインなんて無いんだよ。

夢はでっかく、等身大。

返信

画像投下で焚き付けないでください(可愛い)。


さておき、リアル球体関節人形よりなぜかキャラドールのほうが敷居が高く感じちゃう。

フィギュアだったらとりあえず飾って、ほこりかぶったらエアダスターでブシューで精神的な折り合いがつくんですが、ドールは夜動くこと前提の接し方をしなければならないような無言の圧力が。

髪の毛にホコリ付いたらやっぱり払って梳くわけじゃないですか・・・その動作を自分自身がする姿を客観的に想像すると、「ぬおおおおおぉぉぉぉ(もんどり)」ってなっちゃう。


まぁでも多分フィギュアと同じで、一体踏み出せばあとは雪崩式なんだろうなぁ・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: sa.yona.laで拡散されてたらごめん

マスメディア向けの撮影のときに本気で顔が笑ってなくて、「笑ってくださ~い 」ってわざわざ言われてた。

返信

普通、撮影の時にカメラを向けられたら大なり小なり笑顔を作るものなんじゃ・・・ましてや女優なんですし。


>低テンションの理由とか考えすぎ?

そこかしこで同じこと言われていて、全然臭いものにフタが出来てないインターネッツ。

それが理由だとしても、仕事をしていく上でずっと覇気のない状態で居るわけにもいかないですし、登壇中なんてまさに絶賛仕事中なんですから・・・ねぇ。カラ元気も元気なんですから、頑張らないと。


でさぁ、監督の方も、予めセッティングされて膳立て万端な状況なんですから、もっと上手くやってよ、っていう。

司会者から振られる質問の回答も、丸暗記してきたものをものすごく辿々しくひねり出してる感丸出しの喋り方で、全く抑揚がないんですよね。もうね、PPC用紙にでもそのあんちょこを印刷して配っちまえよ、っていう。海外でも公開が予定されているので外国人の記者もいっぱい来ていたんですが、商品としての映画をPRする格好の機会だったのに、全く、これっぽちも、作品に込めた熱意が伝わらない挨拶でした・・・


あれなら細谷と小野D呼んでトークショーでもしてもらったほうが(ry

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 聖地巡礼にしても巡るコースがあって地図があるわけで、その地図というのはア ニメの中にも伏せられた形で存在している。

時かけで、真琴が走ってゆく長いカットが思い出されました。

返信

チアキに合うまでの疾走してゆく心ともどかしさが良く表現されていると思う。


君の名は。でも、糸守の鳥瞰図が幾度か挟まれることで、視聴者に上手く地図(と距離感)を落とし込んでいます。あの山道をおばあちゃんを担いで歩いた三葉(in瀧)の労力はスゴイですし、必然的にキャラクター同士の密な心の交流があったということも、想像させます。


もしかしたら、ガルパンの見過ぎで、行ったこともないのに大洗の土地勘を手に入れてしまった人、とかいるのかも。

でも実際に土地勘を手に入れられるくらいの情報量、となると、常に太陽光の光源を意識して背景(及びキャラへのライティング)を描き込んで、方向性を刷り込ませないと難しいかなぁ・・・むむむ。


(蛇足)

ギャグアニメとそうでないアニメの境界線を、『背景にエフェクト画像を使用したか否か?』でぶった切る、というのはどうでしょう?あー、でもスポ根アニメでも多用されてそうで、一概には言えないかー。


でも低予算アニメほど背景がエフェクトだらけですよね・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: >パステルカラーの世界

>「アニメの制服みたいな色の服を採用している学校は、現実にはない」みたい な話

返信

いまさらここをほじくり返すんですが。


今期は豊作で大満足なんですけど、主に楽しみにしている番組が水曜から土曜にかけて集中していて、日月火が手持ち無沙汰。なんで、一年ぶりくらいに乙女ゲーアニメに手を出してるんです。きゅんきゅんマジきゅん。←これ、高校の制服なんDAZE☆。


サンライズ制作なんで無駄に作画がいいんですよねぇ・・・


主役なのに、キャラクター紹介からナチュラルにハブられてるヒロインの娘が可哀想。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 本作品における表現には現在の社会情勢にそぐわない部分もありますが、発表時 の時代背景を鑑み、当時のままで再販することとしました。ご了承ください。

個人の感想であり、商品の効能を確約するものではありません(主にサイズの問 題で)。

返信

>一つ目は、解像度が600px×400pxだということです。

うーん、ぼかしかけて、バストアップのカットで奥行きを表現した背景にするくらいですかねぇ・・・

もしくは作中で登場するモニタ機器のハメコミ画像として活用すれ(ry


zig5z7さんが以前、画面をクリックするとそこを指差す画像が出てくるサイトを紹介されていましたが、アレの応用でクリックした場所を消失点にした一点透視画像をランダム表示してくれるサイト、とかどうですかね?二箇所クリックで二点透視。三点クリックで三点透視。いやもうシチュエーションの指定が出来ないのが致命的ですけど。


>円盤特典映像:NC(ノンキャラ)本編。

これ、映像でイントロクイズみたいなことできそうですね。劇伴なし、作品の特定を可能にする作中の文字列はモザイクかけて、純粋に背景映像だけで作品を当てる、みたいな。ちなみに物語シリーズと日常は瞬殺でわかると思う。


>ああ。これは気がつかないほうが多分よかったやつだ。

絵に清潔感があるせいでエロとしては微妙でしたけど、シナリオは面白かった記憶があります。

ちなみに当時はそこそこ人気になって、オンリーイベントが開催されるほどでした。


エロゲは・・・あの頃が一番いい時代でしたね・・・たかみちさんとか緒方剛志さんとか大槍葦人さんとか、主に原画家さん目当てで手を出してた思い出。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 自己レス。背景における「不気味の谷」とは。そんなもんあるのか。意外とない よね。

この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在 のものとは関係ありません(背景含む)。

返信

そこに『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』さんが颯爽と登場ですよ。え?実在の場所にしか見えないって?気の所為☆気の所為。


>土地や持ち家の肖像権ってあるのかね。ないよねえ。

>地元の商店街が実写作品に映ってたことはある。


古い話。某エロゲの背景で、ロケハンで撮影された田舎の商店をまんま登場させているものがあって、スタッフ曰く「店のオバチャンには撮影の快諾を得た」という話を聞いたことがあるんですが、どんな内容のゲームかは絶対言ってない気がする。いまネットで調べたら聖地巡礼している人までいて、大なり小なりやっぱり影響って出るものだと思うんですよね・・・


>そろそろ、背景用架空市街地3Dデータって出ないだろうか。

Carraraが、もともとはそういう目的のソフトじゃなかったでしたっけ?今調べたら終息しちゃってるみたいですが。

3Dだと、アングルは狙ったものが撮れそうですが、それこそキャラとのマッチングが大変そう。(なんだかx3ru9xさん向けの話になってきたような)


背景会社の美峰で、プロの仕事を素材として販売していますね。コレ。街並みなんかもありますから、誰も怒らない背景用データとしては問題ないかも。


自分にはわかりませんが、見る人が見れば「これは草薙の仕事」「これは美峰」「GREEN」とか、言い当てられるんだろうか。背景ソムリエ。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: >パステルカラーの世界

ウンディーネ居ねぇし、ゴンドリエーレは黒い佐川だし。

返信

ついでにゴンドリエーレで画像検索したらこんなの見つけたし。人間だけパステルカラーになってもなぁ・・・


>二次で聖地巡礼ビジネスをもくろむのであれば色調はある程度現実に合わせるべきだと思うんです。


zy2iyna4


久美子かわいいよ久美子(傍観する分には)。さておき。


個人的には、現実に合わせる必要はそんなにない気がします。

嘘だからこそ表せる美しさこそ、やはり二次元の醍醐味なんじゃないかなぁ、と。美少女には鼻の穴があってはいけないのです。夢ぐらい見たっていいじゃない。

ビジネス・観光として見たときに、それ以上に問題なのは現地の美観だと思う・・・実際、ヴェネチアの街中はぬかるんでいるところが多いですし、海辺ですからカモメの糞とかも凄かったですし。少なくともハイヒールで闊歩するには不向きだったかと。


コスプレに関しては、二次元を忠実に再現するのではなく現実世界の彩度・明度に合わせて再構築するほうがいいんじゃ・・・そもそも生身の人間のボディラインに不向きなのが多すぎるでしょ・・・・とか。

投稿者 sbifb4 | 返信 (2)

Re: 誰だったかの名言。「としをとる、それは、己が青春を自分の中で作り出すこと だ」

>あれです、ARIA症候群。

返信

「私達のARIAはまだ始まったばかり」(アイちゃん・あずさ・アーニャ)

写真の中に、BOXで追加されたエピソードに出てきたコンタリーニ・デル・ボーヴォロがありました。


3e7yna4b


実際は、あんなパステルカラーの世界じゃないですよ?


もういちまいだけ。サンマルコ広場の旧行政館。


mw4pt5j9

続きを読む

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: 「BAR anonymous」というのをやりたい。

やめてよ(´・ω・`)

返信

もうおじちゃんって呼ばれるのはイヤなんだよぅ。

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: ひとえに、ハンコ文化な気がしました。

常々思っているんですけど、

返信

コンビニの店員が務まる人って、実はものすごく優秀なんじゃないだろうか?

やること多すぎな上にタイムテーブルで仕事回さなきゃならないですし。

たぶん、アレが務まる人ならどんなサービス業でもこなせるような気がするのです。


映画のチケットは、まだダラダラたらい回しみたいな扱いされてます。


正直ね、のど自慢や紅白の観覧希望みたいに往復はがきでいいよ、もう!

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: 本質的には全く変わってないという。

追記

返信

東京国際映画祭、チケット販売開始もアクセス殺到でトラブル 「購入完了メールが届かない」「ここまで酷い年は初めて」購入希望者から不満 (ねとらぼ)


どうやら相当ひどかった模様。さっき、購入時に登録したメアド宛にも主催者からの一斉謝罪メールが届いた。

自分も最初クレカで決済しようと思ったら決済用の外部サイトで弾かれて、二回目に繋がったときはコンビニ決済に。(クレカで決済するより手数料¥150-ぶん高い)

で、決済できるコンビニはファミマ一択だったのですが・・・この後の流れも恐ろしく酷い。


【1】

まず、発券用に必要な情報が記されたバーコードを出力するための端末で、バーコードの出力を行う。(入力を求められるコードは2つで、5桁+12桁の合計17桁)


【2】

それをレジに持っていってスキャナーで読み取って(読み込むべきバーコードは5個もある)、支払。


【3】

で、チケットを受け取れるのかと思ったら・・・・受け取れるのは『取扱明細書兼受領書』という、紙ッぺら。上映当日に会場にあるチケット引き換え所で、この紙とチケットを交換してください、という旨の記載・・・・


いくらなんでも無駄が多すぎやしませんかね!?(半ギレ)

ちなみに普段はチケットの発券をセブンイレブンでしているんですが、レジで発券番号(e+とかで13桁)を書いたメモを店員さんに渡せばそのままその場で現物が手渡されますヨ。


一体、なにをどうやったらこんなに利便性の欠如したサービスを稼働させよう、なんて判断になるのか、導入したファミマの担当者を小一時間問い詰めたい。


【更に追記】

今しがた、今度は主催者から「返金するので売った分のチケットは無効な!」っていう内容のメールが来た。

もうどんだけメチャクチャなの?

投稿者 sbifb4 | 返信 (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2529

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

返信

POISON


個人的にはアレ、良く言ってくれたって思ってるんですけどね。

・・・脂肪肝の自分が言えた義理じゃないですが。

匿名で言ったほうが賢い、という事実は否定できませんけど・・・

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: ジータちゃんぽち

テンキュー!

返信

書き込み見て速攻くれてポチった。

出遅れずに済みました、ありがとうございます。


デコマスが完璧すぎて期待が止まらない。


しっかし、人件費の高騰で価格相場がかつての1.5倍くらいで高止まりしてますよね。

ぬーん。

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

Re: http://ubiu9x.sa.yona.la/65

秋葉原の年中お祭り感。

返信

ホコ天があった頃に比べればだいぶ落ち着いてはいますが・・・それでも特定趣味の人を引き寄せるパワースポットとしては特別な存在ですからね。(どうでもいいけど駅前にある洋服の青山の、アキバの雰囲気に水を差す場違い感は異常。需要があるんだろうか・・・)


気になったので、ちょっと調べてみました。物販イベントの詳細はコレ↓みたい。

Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」【東京特設会場GOODS先行販売のお知らせ】


そんでもって、ベルサール秋葉原の借貸料金がコチラ↓

http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_akihabara/price/1f_hall_eventspace.html

二日間合計(C・D料金)で¥4,246,000-・・・・よんひゃくまんかぁ・・・・


どうも先行販売ということらしいのですが、まぁそれにしても作りすぎた感は漂ってる。

ライブ会場ならまだしも、不特定多数相手の商売として元が取れるのか・・・どうなんかなぁ?素人判断ではワカラン。プロモーションを兼ねている、と考えれば、ありだと思われます。

更に通販でも先行販売をやったようなので、『全力の転売ヤー対策の一環』として捉えるなら、これほど良心的なものは無いかもしれません。


とはいえ、ポテチ一袋¥300-というアウトロー価格がライブ物販のなんたるかを端的に語っていて、眩しい。パーティーサイズが買えちゃうよ・・・


ヒールやらパンストやらまで売っていたんですが・・・・男性客が購入に来ても、まぁ、売るんでしょうね・・・・(秋葉原的には売り子と客が心のなかでこんな会話してそう。)

投稿者 sbifb4 | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.