sbifb4 | sa.yona.la help | tags | register | sign in

sbifb4

Reply

Re: もう売れてた。

20:00開始だったっぽい。

reply

限定数2セットで、¥36,800-でした。

PS2が最後期型でこの値段だったら割りとアリだったかも。

ソフトが円盤のハードは、ドライブがどのくらいヘタってるかが未知数だからほぼ博打。


今日は休みだったんで暇を見てPrimeDayをチェックしてたんですが、ずっと眺めてると頭おかしくなる・・・

安いんだか安くないんだか、欲しいんだか欲しくないんだか、必要な物なんだか不必要な物なんだか、麻痺してくる。


夜なべに別件でクロネコの人が来て、珍しく向こうから世間話を振ってきたのでPrimeDayの影響について聞いてみたら、

去年は事前通達が来ていた割にはそうでもなかった、まぁ、明日は出たとこ勝負ですね、って笑ってました。

忙しいところごめんなさい、明日はまた我が家宛にボルヴィック1.5Lの1ダースが届きます。本当にスマン・・・・

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: コスで。

ちょっと記憶があやふやですが、

reply

たしか熊倉一雄さんが、昔は台本は現場に入ってから渡されるのが当たり前、常にぶっつけ本番、みたいな話をしていて衝撃的でした。確か、ひょこりひょうたん島に纏わる話だった気がする。井上ひさしがいつも直前まで台本書いてた、みたいな。

直前まで台本書いていて、振付の人の演技とか、もう一体どうなってるんですかね?異次元。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 普通のご家庭にパースニップはない!

試される野菜。

reply

ついでに言うと、洗ったばかりの時は真っ白ですが、時間が経つと灰汁が出てきて黄ばんじゃうのもマイナスイメージだと思う。

煮物にもしてみたんですが、やっぱりハーブ的というかメンソール的な香りがほんのりして・・・日本の野菜じゃないよなぁ。

たぶん、ありふれた野菜として食べ慣れた風土において「美味しい」ものなんです、ええ。そういうことに。

青じそとかと一緒に漬物にしてみるといいのかなぁ・・・固そうだけど・・・・うーん。


まっだまだ畑には残っているんですが、昨日みたいな炎天下だと5本も抜けばそこで精神力使い果たしちゃう。アカン。


長嶋監督と蛭子能収は、多分根っこが同じ説。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 工口そうで工口くない少し工口い単語

>ピンクのにゅう◯ん

reply

伏せ字にしたときに【め】を入れられる人はまずいないと思う・・・・

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 「このアクセスポイントは以後無視する」みたいな機能が欲しい。

バス停で突っ立てる時に目の前をトラックが走り抜けたら、その瞬間Wifiの リストに「トラック」って表示された。

reply

一瞬、「うそぉ~ん・・・・」って気持ちになった。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 貼り逃げ

因果応報ってホントだなオイ・・・

reply

HDDレコーダーが一台逝ったっぽい。

あまりにもタイミングがバッチ☆グー(CV:高橋李依)でステキ。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: グラボが逝ったっぽい

貼り逃げ

reply


グラボ:「よろしい、ならばリネーム商法だ」

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: Instagramみたいな色の写真。

さぁ、キミもInstagramデビューしてみないか。

reply

iPhoneで撮影するときに、シャッターボタンの右にある○が3つ重なってるボタンを押せば誰でもとれるよ!(挨拶)


もうねぇ、前回のスモモ酒、呑むと確実に頭痛くなるんですよ。

砂糖をドバドバぶっ込んだ酒、とか、普通に想像して体に良いわけ無い。


一般的な梅酒用の焼酎甲類はアルコール35度。カビが生えない安全パイ的な意味で高度数。

飲む時に割って薄めるわけですが、果実酒としての味わいも薄くなっちゃう。

より低い度数で漬ければあまり薄めずにいけるので味わい深いですが、度数を下げれば下げるほどカビに気を遣うことに。

20度以下の酒で漬けるのは法的な意味でアウト。

氷砂糖なしでやれば美味しく出来るんじゃね?って思ったんですが、全く入れないと何年経っても美味しくはならないらしい・・・


普通に梅酒道は既に存在していると思う・・・・

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: 多分、乗ります。

むちむち

reply

間違えた、無知の知。


>罪を知る者に罪は無い。では汝に問う、汝は罪人なりや。

銀河鉄道の夜しかり、灰羽連盟しかり。いわゆる『LIMBO』が題材になっている作品は、緩やかに穏やかに、でも着実に結末へと導かれる切なさがいいですよね(ゲームのあれはあんまりだけど)。


さておき。乗った後に、車内で友人と出くわしたら戦慄しますよね。

「石炭袋で降りるのはヤツと俺のどっちだ!?」みたいな。

・お互い、ガチで心当たりがない。

・もしくは、向こうは心当たりがあって結末を悟っているけど、コッチを不安にして楽しむために心当たりが無い振りをしている。

みたいなシチュエーションで、現代劇としてリメイクしたら面白そう。


切符の代わりに交通系ICカードで。カムパネルラが「僕のチャージ残高はここまでなんだ」とか言い出す。

「だったら車内でグリーン券買うなよ!w」みたいな切り返し。


車中、やたら「この列車は空いていて良いね」と繰り返していたカムパネルラ。

現世に戻ったジョバンニは、痴漢えん罪で投身自殺した友人の事実を突きつけられる(BAD END)。


あの話の肝って『露骨に仲が良すぎるわけでは無い』っていう二人の距離感が上手く働いているからこそ、なんだろうなぁ。


「川にはいっちゃいけないったら。」っていうオッベルと象の最後の言葉は、実は『銀河鉄道の夜の最後に書き足そうとして間違えた説』を提唱したい。

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: お遍路さんモチーフのループもの、という舞台を思いつきましたがその先が書け ない。

たぶん、それがモチーフにしているのは

reply

お遍路さんじゃなくて千日回峰行のほうだと思う・・・・


【以下、直接関係なし】

リゼロの結末、全てが解決して目が覚めた後に、露天のオッサンにリンガって言われそうな予感がしてならない。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2460

「一回50億ガチャ」って言葉を目にして腹抱えて笑った。

reply

尚、当たりは入っていない模様。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: みんな違っていい。(みんないいとは言ってない)

とりあえず、コレ・・・・

reply


ピアノロールに合わせて演奏しているらしいんですが・・・はーやーくーねー???


ついでに、この演奏についてのはてな日記を発見。必要に応じて紙っぺらの加工をしている模様・・・


あ、自分もマーシャル・プレーヤー・ピアノでエアプしたいんですけど!

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: 脊髄反射

答えはみんなの心のなかに。

reply

なんだか『今年の流行色って・・・お前が決めてんのかよッ!』に通じるものがありますね・・・・結局、全部電通の陰謀なんですよ。


>作曲者の自演や直接監修した音源が残っていません。つまり厳密な意味での本物がどこにもない。


以下、再現性と信ぴょう性の話


ピアノロールってあるではないですか。『作曲者自身の演奏』の再生音源を聴いた時のコレジャナイ感、というか、絶対アレって正しいけれど正しくないですよね?(素人判断)。再生に利用するピアノの経年劣化(もちろん最高のメンテナンスがなされているのでしょうけれども)とか、そもそもアナログデータの限界、というか・・・・そういったものを含めれば違って当然なんでしょうけれど、でもあれはあれでオリジナリティとしての価値があるものなのかなぁ・・・


でも、『作曲者自身の演奏を収めたレコード』だったら、格段に信ぴょう性が上がる気がする。同じアナログなのに。

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: クラシックでは邪道とされる、ような気が、する。 — 昔、料理の鉄人という番組で挑戦者と...

似て非なるもの

reply

『インド人留学生がボンカレーをめちゃくちゃ気に入って、「この和食めっちゃうまい!これと似た雰囲気のやつインドにもあるんすよー、カレーっていうんですけどね」って言った。』


のコピペを思い出しました。


で、本題的には、音楽の側面のどこに重きを置くか次第だと思うのです。


・伝統的価値観→改変不許可


・伝播過程での変化も含めて文化とする価値観→許可

・娯楽としての側面→許可

・ショービズとして成功を重視する場合→許可


 たぶんですが、人がモノに合わせるんじゃなくて、モノを人に合わせるほうが、当たり前ですけど気持よくて自然なことだと思うのです。もちろん、改変されていない原典に触れることにも大切な価値はありますが、本物に触れるのならば本物が本来あるべき場所に赴いて触れるのが正しいと思う。


パリで食べた札幌ラーメンがおおよそ美味しくなかったことを、この舌ははっきりと覚えているのさ・・・・

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: あのポーズ(姿勢)に名前はついているんだろうか。

「デース」

reply

コレ、じゃぁないよなぁ・・・

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2450

出オチって、こういう事を言うんだろうなぁ、って、熟思った。

reply

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q129368612


ググレカスって言われないことが、奇跡。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: 無線LANルータの果てしないパワーインフレ

(以下、なんかsa.yona.laにおいて既出の気がする。)

reply

アクセスポイント名を使って交流をはかるような回りくどいコミュニケーションをネタにしたストーリーとか、すでにあるんだろうか。毎日深夜0時で新しいアクセスポイント名(文章)に書き換え。すげぇめんどくせ。


どちらかと言うと、軟禁されている状況で助けを求める文面でコナン的ななにか。


『このアクセスポイントのPASSは*******です。』っていう名のアクセスポイント。かかってこいよ的ななにか。


おっさんスレ(´;ω;`)のスレタイ部分だけのアクセスポイント名。答えがわからなくてモヤモヤする。答えはよ的ななにか。

駅のホームのそばのアクセスポイントでやられたら、ひと駅ごとに停車するのが楽しくなりそう。

次の駅で答えが用意されていて、到着するまでの数分間で問答する。問題は上りか下り、どちらかにしか対応できない点。

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2449

いなくなったんじゃなくて、

reply

いなかった、とか。脳内息子。


「よかった、失踪した子供は居ないんだ。」


コレ、置いておきますね。


【追記】


どうやら無事帰還。尚、お椀の奪取は失敗した模様。

posted by sbifb4 | reply (0)

Re: SFで「いつの世でも、平等な市民の上には、もっと平等な者たちがいるのだ」 みたいなことを地の文で書いてたのは誰だったか。

生徒会モノの需要の根底って、

reply

 やっぱり選民意識(願望)だよなぁ・・・学園という現実的な設定のなかで、明確且つ単純にヒエラルキーを構成しその頂点に位置するための手法。本来、生徒会は学生全員の学園生活に寄与すべき存在で、いわば公僕だと思うんですけどね。どうしてあんな間違えた解釈が当たり前になっているのか。そういった意味で、ひたすら良識的な生徒会業務を行いながら下ネタを言い続けるだけの『生徒会役員共』は、すばらしい作品だと思います!


宇宙に行ったってノブレスオブリージュしなきゃならんのです。財源どうすっかな?みたいな。

posted by sbifb4 | reply (1)

Re: ファイナルファンタジー 15 とは

>もし、アメリカに王政があって王や王子がいたなら、、というコンセプト

reply

呼んだ↑~かぁねぇ~(CV:若本規夫)


tp4pt5j9


その設定で一世を風靡したコードギアスの放送から、かれこれ十年。

未だにロボットアニメで『大ヒット』と呼べるクラスの作品が出てこない状況を、当時は誰が予想できたであろうか・・・・


ガンダムしかり、銀英伝しかり、星界しかり。

産業革命による工業化と歩みを揃えて民主主義が加速した史実をほっぽって、なぜSFでは宇宙世界において貴族制度に基づく社会構造が好まれるのか?謎。

posted by sbifb4 | reply (2)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.